岸田んぼの活動 いよいよ始まりました!
雑木林の何とも言えない淡い緑色に囲まれた、岸田んぼ。
この時期になると、田んぼも今か今かとみんなが作業してくれるのを待ちわびているようです!
b0168808_1350403.jpg

今年も第1回目の田んぼの作業「荒起し」がスタート!!

「荒起し」は、土を耕して稲の根を伸びやすくすると同時に、土の中に酸素を送りこんで、稲の生長を促したり、肥料を土と混ぜて、土の力をアップさせるためのに大切な作業です。

作業は親子里山学校のメンバーと、公園ボランティアのみなさんで!
今では機械を使って荒起しをするのが主ですが、岸田んぼではクワを使って土を掘り起こしていきます。
ちょっと重いクワでからだ全体を使って耕すので、みんなでしっかり準備運動!
b0168808_1355421.jpg

まずは、まんべんなく肥料を田んぼにまいていきます。うまくできるかな?
b0168808_13573686.jpg

いよいよクワを使って耕します。今年は子ども用のクワも準備。お母さんやお父さんと一緒に力いっぱい土を耕しながら土の感触を楽しみます。
b0168808_143651.jpg

午後は、子ども達と「里山発見プログラム」。

荒起しの作業中に土の中から見つかったケラや、田んぼわきの水路で泳いでいたヤマアカガエルのオタマジャクシ、田んぼのすぐ近くを飛んでいたベニシジミやナナホシテントウなど、生き物がたくさん出現!

「これは!?」「これは!?」と子供たちはいろいろな生き物たちを見つけてくれました。
それらを捕まえて、みんなで観察し、スケッチをし、最後は田んぼと生き物とのかかわりについてお話をしました。

b0168808_1474135.jpg

大人も子どもも泥んこになって一生懸命に荒起しをしてくれたおかげで、耕した部分の田んぼは、薄い茶色から、空気の含んだ濃い茶色の土に変わっていきました。
子ども達も里山の風景が変わっていくのを体で感じとっているよう。
b0168808_14105845.jpg

これから岸田んぼでは色々な作業がおこなわれていきます。
季節によってどんどん変化する岸田んぼや里山をぜひ見にいらしてください。
スタッフみんなでお待ちしています。
by noyama-p01 | 2011-04-21 15:15 | 野山北・六道山公園ボランティア
<< 稲の種まきが行われました! インフォメーションセンター周辺 >>