収穫祭
今日はいよいよ収穫祭。
一年間、みんなで力を合わせて育てたお米をや野菜など、
里山の恵みをたくさんの人と分かち合います。

臼も並べて、スタッフミーティングもして、準備万端。
b0168808_181186.jpg


里山民家には、この一年田んぼ作業に参加された皆さんを中心に、
たくさんの人が集まりました。
b0168808_18111723.jpg


まず初めに岸田んぼ会がデモンストレーション。ぴったり息の合ったリズムはさすがです。
b0168808_18112513.jpg


子ども達も頑張れ!見守るボランティアの面々も思わずにこにこ。
b0168808_18113265.jpg


収穫祭の目玉、岸重松囃子保存会の皆さんによるお囃子演奏。
太鼓や笛の音に子ども達も集まってきます。
b0168808_18122976.jpg


保存会の皆さん一押しの「足踊り」に、子ども達は興味津々。
仰向けになって、足にお面を付け服を着せ、まるで本当に二人の人が踊っているみたいです!
b0168808_18114625.jpg


閉会式では、公園ボランティアを代表して田村さんに感謝状。
一年間、本当にありがとうございました。
豊かな里山のお風景づくりを、これからも一緒に進めていきましょう!
b0168808_1812522.jpg


つきたてのお餅に新米のお握り、お囃子や大畑レンジャーのガイドウォークと盛りだくさんの一日。
雑木林も葉を落とし冬の装いの里山が、賑やかな声に包まれました。

<参加者の声>
・近くで見る餅つき、もち米を釜で蒸しているところが普段自宅ではできないのでそのような
 やり方を子供達に見せられてよかった。
・3年目にしてようやく収穫祭に参加することができたが、スタッフ・ボランティアの方々が
 一生懸命準備されているのをみてすごいなぁーと思いました。子どもも、この間稲刈りした
 お米が入っているんだねと大満足のようでした。
・亡くなったおじいちゃんがお正月におもちをついていたのを思い出しました。
by noyama-p01 | 2010-12-19 21:02 | 公園イベント
<< クリスマスカラーの赤い実 サル... 里山の落ち葉を満喫! >>