素朴な味“さつま団子”(2/19)
みなさん「さつま団子」ってご存知ですか?
その名の通り、さつまいもの粉で練ったお団子です。
戦時中には、貴重なおやつとして、地元岸では食べられていたそうです。
b0168808_2102593.jpg




さつま粉は始め、白っぽい色をしています。
熱湯を入れてかき混ぜると、不思議なことにだんだんと茶色に!
伝統食つたえたい♪の皆さんによれば、
「さつまいものアクのせいで色が変わる。」そうです。
b0168808_2103686.jpg




充分にこねたら、手のひらに収まるくらいの大きさにちぎって、
にぎにぎにぎ♪
見た目は、皮のない茶色の餃子みたい!?
b0168808_210475.jpg




蒸籠(せいろ)で20分ほど蒸したらできあがり!
一段と色も濃くなり、つやつやに!
b0168808_2105644.jpg




来園者の皆さんも、「懐かしい。」「素朴な味だ。」と昔ながらの味に舌鼓♪
砂糖を使わず素材を活かしたサツマイモそのものの味。
現代の私たちには、とても懐かしい味がしました。
by noyama-p01 | 2012-02-25 21:01 | 野山北・六道山公園ボランティア
<< 春の足音 里山の風景づくり、新メンバー募... >>