どんぐりの苗を植えよう! (3/11)
いつも雑木林で下草刈りや除伐などを行っている雑木林ボランティアの皆さん。
‘伐る’だけでなく、‘育てる’こともぜひやろう!との声があがり
「どんぐりの苗を植えよう」イベントが行われました。

本日3/11は、東日本大震災から1年になる節目の日。
植林の前に、みんなで被災地への祈りを込めて黙祷(もくとう)をしました。

まずは、‘森の先生’松井さんから、苗植えのデモンストレーション。
b0168808_21502559.jpg



そして、苗植えスタート!
今回植えるのは、「コナラ」の苗。
ボランティアが大事に育てて来ました。
親子で仲良く苗を植えていきます。
b0168808_21503531.jpg



今はまだ、みんなより小さな木だけれど、
いつかみんなより大きな木になるのが楽しみですね。
植林後は、子どもたちからこんな感想が。
b0168808_21505394.jpg



苗木を植えたことは、まだ始めの第一歩でしかありません。
夏を迎える前にはきっと草に覆われてしまうでしょう。
大きく成長していくためには、下草刈りなどの手入れが必要になります。
ぜひまた活動に来て、みんなで大切に成長を見守っていきましょう!
b0168808_21511617.jpg



ここから、未来の雑木林ボランティアが誕生するかも!?
雑木林ボランティアのみなさん、準備から片づけまでお疲れ様でした!
by noyama-p01 | 2012-03-11 21:52 | 公園イベント
<< 里山民家の葺き替え作業もいよい... 来年度へ向けてのボランティアミ... >>