カテゴリ:見ごろ情報( 59 )
見渡す限り、銀世界! (2/29)
朝、里山民家に来てみると、そこはもう一面の銀世界。
昨夜から降り続く雪で、母屋の屋根もこんなに真っ白。
今日は葺き替え作業もお休みです。
b0168808_20484382.jpg



吹雪の中、裏の田んぼへ足を伸ばしてみると…。
田んぼもまるで雪のじゅうたんをかぶったみたいに真っ白。
b0168808_20485586.jpg



もちろん、丸山も真っ白。
広場では、なんと積雪24センチ!
b0168808_2049638.jpg



更に奥のビオトープまで行ってみます。
昨日まで、アカガエルが賑やかに合唱し、産卵をしていた同じ場所とは思えません。
あれほどたくさんあった卵は果たして無事でしょうか?とても心配になります。
b0168808_20491746.jpg



寒い一日でしたが、
暦では、新しい命が土の中や枝々から芽生え始める「草木萌動」。
梅のつぼみが桃色に膨らみ、春の訪れを今か今かと待っています。
b0168808_20492720.jpg



これから、日を追うごとに春の風景へ移り変わる里山民家。
命芽生える美しい風景を見に、ぜひ足をお運びください♪
by noyama-p01 | 2012-02-29 20:49 | 見ごろ情報
混群を探してみよう
冬になると、違う種類の鳥たちが群れをつくる、混群(こんぐん)が見られます。
沢山の鳥たちのにぎやかな声が聞こえたら、どんな野鳥達がいるか眺めてみましょう。

シジュウカラ
b0168808_22211029.jpg

首から腹にかけてのネクタイもよう
がトレードマーク。
「シーシー、ツピーツピー」と鳴きます。



エナガ
b0168808_22212667.jpg

小柄な体に長い尾羽が特徴。枝にさか
さまにぶら下がる事もあります。
「ジュルル…ジュルル…」と鳴きます。



コゲラ
b0168808_22214037.jpg

小さなキツツキ。「コココ…コココ…」
と木に穴を掘る事もありますが、木の皮
のすき間にいる虫も食べています。
「ギー」と鳴きます。



冬の間、身を守ったり、効率よく食べ物を探すためにこれらの鳥たちは群れています。
冬ならではの「混群」を、ぜひ探してみて下さい。
by noyama-p01 | 2011-12-23 22:19 | 見ごろ情報
紅葉情報(12/1)
寒さの厳しい季節になりました。
園内もぐっと冷え込み、紅葉も見ごろのピークにさしかかっています。


赤坂駐車場
b0168808_1324543.jpg

赤坂付近の斜面
b0168808_13241720.jpg

イロハモミジは、色づきが早かったものは既に落葉していますが、遅かったものは今が見頃です。
イロハモミジやヤマウルシのようなオレンジ色も綺麗なのですが、雑木林の「黄葉」がおススメです。アオハダ、ウワミズザクラ、リョウブ、ムラサキシキブなど…一つ一つは身近にある、素朴な木々なのですが、それが様々な色合いで重なり合い、グラデーションを作っています。晴れの日に光を透かして眺めるのも美しいのですが、雨の日だからこそ見られる濃い目の色合いもあります。おそらくこの数日中が紅(黄)葉のピークかと思われます。
晴れの日も、雨の日も、ぜひ公園に足を運んでみて下さい。
by noyama-p01 | 2011-12-02 13:26 | 見ごろ情報
紅葉情報(11/20)
日中は暖かい陽気ですが、朝晩は冷えるようになってきました。園内では、既に散ってしまった紅葉や、これから色づく葉など様々です。
園内の紅葉の様子について、概要をご紹介します。

(見頃終わり~見頃)
トチノキ、ケヤキ、ヤマザクラなど

(見頃~色付き始め)
ウワミズザクラ、イロハモミジ(赤坂駐車場、市立野山北公園付近)、ヤマウルシ、ヌルデ、リョウブ、エノキ、ムクノキ、ヤマノイモ、キヅタ、他つる性植物など

(色付き始め)
イロハモミジ(多くは緑色)、アカメガシワ、ネジキ、ムクノキ、カマツカ、コアジサイなど

(概況)
一様に黄色や赤色にはなっていませんが、点々と黄色やオレンジ色が見えるようになりました。場所によっては見ごろの所もありますが、まだ色づきはじめた程度の所も多くあります。
各公園の色の様子は以下の通りです。

【町立六道山公園から公園の風景:東側】
b0168808_101982.jpg


【町立六道山公園から公園の風景:西側】
b0168808_10191945.jpg


【町立六道山公園から公園の風景:南側】
b0168808_1019293.jpg


先週までは展望台付近の桜の紅葉が見られましたが、今は葉が落ちてしまいました。
遠景には点々と紅葉(黄葉)が見えます。
園内各所の様子は以下の通りです。

【尾根道】
b0168808_10193943.jpg

場所によって、ウワミズザクラやヤマウルシなどの紅葉が見られます。全体としてはまだ緑の葉や、黄葉が多い印象です。


【出会いの広場】
b0168808_10195899.jpg

エゴノキ、リョウブなどの黄葉が見られます。


【野山北・六道山公園管理所付近】
b0168808_10201226.jpg

入口ゲートのウワミズザクラが徐々に散ってきましたが、まだ見ごろです。リサイクルセンター側の林も色づいてきました。


【赤坂】
b0168808_10202452.jpg

赤坂トイレ前のイロハモミジが見ごろです。先週見ごろだったトチノキは散り始めました。


【宮野入】
b0168808_10203611.jpg

まだ、点々と黄色に色づく程度で、見ごろはこれからという感じです。


【市立野山北公園の池周り】
b0168808_10204570.jpg

池周りのイロハモミジは見ごろです。都立公園側から光を透かすように眺めても美しいです。


【注意:ヤマウルシ】
b0168808_10205698.jpg

今、紅葉が見ごろの木の中に、ヤマウルシがあります。肌の敏感な人は触るとかぶれたり、かゆくなってしまう事があります。写真の様な葉のつき方をしていて、綺麗に紅葉している葉をみかけたら、触らないようにしましょう。


園内を歩いていると、それぞれの木々の個性で、だんだんと色づいて行っているのがわかります。既に見ごろになっている場所もありますが、多くは色づき始めの状態で、これから12月頭くらいにかけて、だんだんと見ごろになっていくのではと思います。
日々の色の移り変わりを楽しみながら、ぜひ公園を散策してみて下さい。
by noyama-p01 | 2011-11-21 10:23 | 見ごろ情報
紅葉情報(11/13)
園内の木々が色づいてきました。全体としてはまだ緑が多く、所々で黄緑になっている、という程度です。イロハモミジの紅葉はまだまだで、見ごろは12月頃になりそうです。
今は園内に点々とある、ウワミズザクラやトチノキの紅葉が見ごろです。

ウワミズザクラ:野山北・六道山公園管理所ゲート前 
b0168808_9524424.jpg


トチノキ:赤坂駐車場
b0168808_9525658.jpg


赤坂駐車場からの眺め
b0168808_953674.jpg


木々が順々に、まばらに紅葉して行くのも里山の美しさだと思います。
特にトチノキの紅葉は、朝の光に透かして眺めるのがおススメです。
散策の際は、ぜひご覧になってみてください。
by noyama-p01 | 2011-11-13 09:38 | 見ごろ情報
紅葉情報(11/12)
久しぶりに天気の良い週末です。
園内散歩も気持ちいいですよ。
b0168808_11421445.jpg


木々も少しづつ色づいています。
インフォメーションセンターそばのウワミズザクラです。
b0168808_11461833.jpg

ほろほろと葉っぱが落ちています。
秋ですね。
by noyama-p01 | 2011-11-12 11:50 | 見ごろ情報
ウバユリ情報(10/30)
夏にご紹介した細田谷戸のウバユリです。最近はこんな様子です。
もうすぐ裂けて中の種子は風に運ばれていきます。
b0168808_16224216.jpg

地面からニョキニョキと・・・不思議な風景が広がっています。
b0168808_16235292.jpg


夏はこんな感じでした
by noyama-p01 | 2011-10-30 16:25 | 見ごろ情報
秋のビオトープといえば…
公園造成時には失われていた種ですが、公園の湿地再生の取り組みで復活した種です。
復活後、種が飛び、徐々に株数が増えてきています。

タカアザミ
b0168808_21272365.jpg

背丈は成人男性(レンジャー大畑)と同じくらいです。大株は2mを超す事もあります。


オオウラギンスジヒョウモン
b0168808_21284580.jpg

種だけではなく、まだ花も多く残っています。アザミの花には、
タテハチョウ科の「~ヒョウモン」という名のつく仲間がよく蜜を吸いにやってきます。

今はタカアザミの種や花、それらにやってくるチョウ達も、まとめて見られる時期です。
宮野入にお立ち寄りの際には、ビオトープにぜひ足を運んでご覧になってみて下さい。

※ビオトープの観察は、園路の中のみからお願いいたします。
by noyama-p01 | 2011-10-10 13:25 | 見ごろ情報
秋の花や虫
秋の花や実が見られるようになってきました。
また、それらの秋の花には蝶がやってきています。
園内を歩くと見つけやすいもので、見ごろのものを何点かご紹介します。

イチモンジセセリとアキノノゲシ
b0168808_16151125.jpg


一見、蛾のようにも見えるセセリチョウの仲間。
羽を閉じている時の姿は、ロケットの様にも見えます。
アキノノゲシなどの秋の花に集まり、花の蜜を吸いに来ていました。

カシワバハグマ
b0168808_16154381.jpg


宮野入谷戸の「西の森」から「尾引山遊歩道」にかけての道ぞいで、
オクモミジハグマやカシワバハグマが咲き、見ごろです。
それぞれ、紅葉や柏に葉の形が似ていることからその名がついています。
花と合わせて、葉もご覧になてみて下さい。

キンエノコロ
b0168808_16155362.jpg


園内各所で色々な「ねこじゃらし」が見ごろです。
写真は光に透けると金色に輝いて見えるキンエノコロ。
花から、実になりつつありました。
他にも、紫色のムラサキエノコロ、薄緑色のエノコログサなどが見られます。
3色探してみて下さい。

※林内散策の際は、落枝など特に注意してご散策ください。
by noyama-p01 | 2011-10-04 16:17 | 見ごろ情報
秋の花の見頃
秋に見ごろの花を一部紹介します。

タカアザミの花は長い柄の先にぶら下がって下向きにつき、10月頃まで見られます。
b0168808_20541220.jpg


エゴノキは青い実が見られます。9月頃には実が割れて中から種を出します。
b0168808_20542573.jpg


他にもたくさんの花が見頃を迎えます。
ぜひ秋の公園にお越し下さい。おまちしてます。
by noyama-p01 | 2011-10-01 09:49 | 見ごろ情報