カテゴリ:野山北・六道山公園ボランティア( 45 )
みかん畑の手入れ(3/18)
甘酸っぱくて美味しい!と評判の公園のみかん。
無農薬で、ほとんど手をかけずに、
毎年おいしいみかんを楽しませてくれる畑が自慢でした。
今回は、「食べるだけでなく、畑の手入れもやってみよう!」と、
ボランティアのみなさんからの提案で、みかん畑の手入れを行いました。
b0168808_18501789.jpg



みかんの剪定は素人には難しいとのことで、
チャノキやヒサカキなどを刈り込む周囲の手入れを中心に作業。
普段雑木林で活動しているメンバーも、日頃の技術をいかんなく発揮!
みるみるきれいになっていきます。
最後は、刈った枝でそだ柵をつくり、みんなで記念撮影♪
b0168808_18502974.jpg



斜面で足場が悪く、決して楽ではなかった今回の作業。
美味しいみかんを思い浮かべながら頑張りました。

本当にお疲れさまでした!そして、ありがとうございました!
今年の収穫が待ちきれませんね♪
by noyama-p01 | 2012-03-22 18:48 | 野山北・六道山公園ボランティア
来年度へ向けてのボランティアミーティング (3/4)
今年度を締めくくる第4回ボランティアミーティングが行われ、
H23年度の各活動報告とH24年度の活動予定の共有をしました!
まずは、スライドを見ながら、4月から順に一年の活動の流れを振り返り。
みなさんの活きいきとした写真から、今年度の充実した活動が想い出されます。
b0168808_1318134.jpg



その後は、それぞれのグループから、来年度の活動予定や意気込みなどが発表されました。
月ごとの活動回数が増えたり、活動面積が広がったり、
新しいことにチャレンジしたりといった活動も多く、
来年度も更に精力的な活動が期待できそうです!
by noyama-p01 | 2012-03-11 13:18 | 野山北・六道山公園ボランティア
素朴な味“さつま団子”(2/19)
みなさん「さつま団子」ってご存知ですか?
その名の通り、さつまいもの粉で練ったお団子です。
戦時中には、貴重なおやつとして、地元岸では食べられていたそうです。
b0168808_2102593.jpg




さつま粉は始め、白っぽい色をしています。
熱湯を入れてかき混ぜると、不思議なことにだんだんと茶色に!
伝統食つたえたい♪の皆さんによれば、
「さつまいものアクのせいで色が変わる。」そうです。
b0168808_2103686.jpg




充分にこねたら、手のひらに収まるくらいの大きさにちぎって、
にぎにぎにぎ♪
見た目は、皮のない茶色の餃子みたい!?
b0168808_210475.jpg




蒸籠(せいろ)で20分ほど蒸したらできあがり!
一段と色も濃くなり、つやつやに!
b0168808_2105644.jpg




来園者の皆さんも、「懐かしい。」「素朴な味だ。」と昔ながらの味に舌鼓♪
砂糖を使わず素材を活かしたサツマイモそのものの味。
現代の私たちには、とても懐かしい味がしました。
by noyama-p01 | 2012-02-25 21:01 | 野山北・六道山公園ボランティア
里山の風景づくり、新メンバー募集中! (2/21)
雑木林や田んぼ、畑、伝統食など里山の風景づくりを行っている
「野山北・六道山公園ボランティア」。
東京とは思えないほど、ほっこりする里山の風景の中で、
子どもから、20代~70代まで様々な年代の方、約300名が、
それぞれのライフスタイルに合わせて、賑やかに活動しています!

現在、新しいメンバーを募集中!
興味がある方は、「H24年度の登録ボランティア説明会」に、
ぜひご参加ください!年間登録制ですので、この時期をお見逃しなく。
b0168808_1402879.jpg



2月21日(火)に第1回目の説明会が行われましたので、
その様子をご報告します♪
まずは、活動場所のご案内から。丹レンジャーの紙芝居で、
公園の歴史や関わる人の想いをご紹介しました。
b0168808_1644346.jpg


ここでは、雑木林・田んぼ・畑をはじめ、農芸、伝統食など、
里山の風景づくりに関わる15種類以上の活動があり、
それぞれの興味や体力に合わせて、マイペースに活動しています。
実際に活動しているボランティアから、
取り組みや楽しみについて、熱いメッセージも。
b0168808_1645410.jpg


ぐるりと活動場所を見学した後は、室内で具体的な説明を行いました。
公園のこと、活動のこと、登録方法など丁寧にご説明します!
b0168808_16452017.jpg


そして、「よし!登録しよう!」と思ってくださったら、
登録用紙を提出いただきます。
この日は、さっそくその場で書いて提出してくださった方も!

この説明会は、「参加してみたいけど…どんな活動しているの?」
「来年度、新たに登録したいんだけど…」という方を対象にしています。
興味がある方なら、誰でも参加できます!お気軽に参加ください。
*説明会を聞いて、納得いただいた方に登録いただきますので、
説明会に参加したからといって、必ず登録しなければいけない訳ではありません!

また、残り2日間の日程(②2月26日、③3月3日)で、
都合がつかない方は、ボランティア事務局までご相談ください。
「H24年度ボランティア説明会」の詳細はこちら。皆さまのご参加、お待ちしています~!
by noyama-p01 | 2012-02-24 13:57 | 野山北・六道山公園ボランティア
里山民家のえびす講 (1/21)
「えびす講」とは、一年の無事や感謝・五穀豊穣などを願い、
「恵比寿様」と「大黒様」をお祀りする行事です。
お赤飯、けんちん汁、お頭つきのお魚を神棚にお供えします。
里山民家では、‘里山折紙くらぶ’のボランティアさんが折った
紙の鯛がお魚の代わりです!
b0168808_20202226.jpg



朝から元気な‘伝統食つたえたい♪’の皆さん。
蒸かしたてのお赤飯からは真っ白に湯気が立ち込め、
テキパキとおにぎりをつくっていました。
b0168808_20203619.jpg



お赤飯やけんちん汁などは、来園者や他活動のボランティアさんにも
振る舞われ、「温まる~!」「おいしい!」と大好評。
b0168808_20204778.jpg



恵比寿様と大黒様は、その家に福をもたらす神々で、1月20日に家を出て稼ぎに行き、
旧暦10月20日に帰って来るとも言われます。
お腹一杯食べたえびす様、里山民家にたくさんの福を持って帰ってきてくださいね!
by noyama-p01 | 2012-01-21 20:22 | 野山北・六道山公園ボランティア
第3回ボランティアミーティング (1/14)
今年度、第3回目のボランティアミーティングが行われました!
午前中は公園内を散策し、各活動場所を見ながらの活動報告。
今年度チャレンジしたこと、来年度チャレンジしたいことなど、熱のこもった報告が続きます。
普段はどのような活動を行っているのか、みなさんも興味津々の様子。
b0168808_15253491.jpg



また、毎年恒例の「山の神」も行いました!
日頃の感謝を込めて、雑木林アドバイザーの松井氏に祝詞をあげていただき、
ボランティア活動の安全をみんなで祈願しました。
b0168808_15255554.jpg



午後は、屋内でミーティング。
来年度のボランティア活動についての確認などを行いました。
b0168808_15261090.jpg



活発な意見交換も行われ、皆さんの公園や活動への熱い想いを改めて感じることが出来ました。
来年度も力を合わせて、里山の風景づくりを行っていきましょう!
by noyama-p01 | 2012-01-19 15:22 | 野山北・六道山公園ボランティア
まゆ玉飾りづくり (1/9)
里山民家のある地元岸では、昔は養蚕(ようさん)が盛んで、
繭の豊作を祈願して、まゆ玉団子を飾ったそうです。
本日は、昔の伝統を守る‘岸まゆ玉保存会’の皆さんにご協力いただき、
「まゆ玉飾りづくり」が行われました。

団子づくりは、まず、上新粉に熱湯を加えながら少しずつこねていきます。
この上新粉は、公園の田んぼで収穫されたお米を挽いたものです。
b0168808_16355898.jpg



充分にこね、耳たぶの固さくらいになったら丸めて団子にします。
そして、せいろで15分ほど蒸すと完成!
b0168808_16361638.jpg



ちょうどそのころ、男性ボランティアの皆さんが、
公園の雑木林から切ってきた飾り付け用の木を持って登場!
この日の為に去年から形の良い木を選んでいてくれました。
b0168808_16364572.jpg



母屋の板の間にそれぞれ木を設置したら、みんなで飾り付けていきます。
団子と一緒に小粒のみかんも飾ります。みかんももちろん公園産。
b0168808_1637160.jpg



飾り付けが終わったら、みんなで記念撮影。
まゆ玉飾りが皆さんの素敵な笑顔を引き立てます。
b0168808_16371665.jpg



「すごい!きれいですね!」と来園者の皆さんからも大好評!
今日から2週間ほど母屋に飾っていますので、
ぜひ、見学にいらしてください。
*まゆ玉飾りづくりは、本来、小正月前日の14日に行われます。
by noyama-p01 | 2012-01-10 16:38 | 野山北・六道山公園ボランティア
みんなであったかお餅つき(1/8)
今日は有志のボランティアの皆さんで餅つきをしました!
もち米はもちろん公園産です。
暖かい日和ということもあり、餅をつき始めた正午頃、
前庭ではたくさんの来園者が見学に集まってきました。
まずは、公園ボランティアの皆さんによる息の合ったお手本!
b0168808_16181064.jpg



子ども達もお餅つきに挑戦!
小さな手でぺったんぺったん!
「ヨイショ!」の掛け声も入ります。
頑張るかわいい姿にみんなも思わず笑顔に。
b0168808_16182355.jpg



みんなでついたお餅は「すごくおいしい!」と大好評!
b0168808_16183430.jpg


畑で収穫した野菜を使ったお吸い物も振る舞われ、
今日も里山民家はたくさんの笑顔が溢れる一日となりました。
by noyama-p01 | 2012-01-09 16:19 | 野山北・六道山公園ボランティア
畑の作付ミーティング(1/7)
年が明け、ボランティア活動第一号となった畑の皆さん。
来年度に向けて作付ミーティングが行われました。
場所は、「暖かく、畑に近いから。」ということでビニールハウスの中に決定!
新年のあいさつも交わし、和気あいあいとした雰囲気。
「大豆を作って味噌作りに挑戦しよう!」「サツマイモの収穫量を上げよう!」など、
前向きで活発な意見交換ができ、来年度に向けてみなさんやる気十分!
b0168808_9311934.jpg



ミーティングの後は、実際に畑を見て、最終確認。
青々しく、くるぶし丈に成長した小麦をみんなで踏みふみ♪
b0168808_9313351.jpg



幸先の良いスタートを切った畑の活動に乞うご期待!
by noyama-p01 | 2012-01-08 09:32 | 野山北・六道山公園ボランティア
里山民家のお正月支度(12/24)
クリスマスイブの12月24日(土)。
里山民家では、総勢38名の公園ボランティアが集結!
「門松づくり」や「すす払い」などお正月の準備が行われました。

まずは、「門松づくり」。
使用する竹やワラ、マツ、クマザサは、もちろん公園産です。
b0168808_22281825.jpg



あーでもない、こーでもないと
おしゃべりと笑い声が止まりません。
b0168808_22283557.jpg



みんなの笑顔につられて、
門松も思わず笑っちゃった!?
b0168808_22284642.jpg



その頃、民家では、一年間の‘すす’やホコリを落とし、
感謝を込めて大掃除。
b0168808_2229319.jpg



子ども達も一生懸命、頑張ってくれました!
b0168808_22294130.jpg


納屋の前では、畑で収穫し干したダイコンを使って、
‘たくあん’づくり。
こちらも負けず劣らず賑やか♪
b0168808_22295478.jpg



お腹がすいたな~と思った頃、
民家の‘かまど’では、公園のお米を使った白いご飯とお味噌汁が完成。
来園者のみなさんにも振る舞われ、
「‘かまど’で炊いたご飯は、美味しい!」と大好評。
b0168808_2230685.jpg



午後2時頃、里山の恵みとみんなの愛情がこもった、
立派な門松が完成!!
母屋の正面玄関である‘腕木門’の前にしっかりと設置されました。
b0168808_22301836.jpg



今年は、震災があり、大変なこともありましたが、
たくさんの想いと笑顔で支えられた里山民家。
一年間、本当にありがとうございました!
来年もたくさんの笑顔と笑い声に出会える年になりますように…。
by noyama-p01 | 2011-12-24 22:31 | 野山北・六道山公園ボランティア