<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
瑞穂農芸高校 学校ボランティア
5月21日に野山北・六道山公園内にて、瑞穂農芸高校の奉仕体験活動が行われました。
今回の活動内容は、公園内に生えるセイタカアワダチソウ等の外来草のぬきとりです。
b0168808_19574254.jpg


セイタカアワダチソウがはびこっている場所では、他の草が生える事ができません。本来の植物が再び生えてこられるように、外来の草を一本一本、手で根ごと抜いてゆきます。

b0168808_19581281.jpgb0168808_19582271.jpg


作業は地味ながらも、大変な作業です。暑い中、みなさん頑張って作業していました。笑顔が素晴らしいですね!
b0168808_2023378.jpg


この作業地では一時間弱の作業を行い、約軽トラ一杯分のセイタカアワダチソウを取ることができました。
作業地の様子の変化はこのとおり!

b0168808_19595843.jpgb0168808_2012019.jpg
作業前                          作業後

公園は、管理者だけではなく地域の方やボランティアの力が合わさることで、どんどん良いものに姿を変えてゆく可能性があります。実際に、昨年彼らの先輩が草とりをした場所では、セイタカアワダチソウが今年は殆んど生えておらず、かわりにヘビイチゴやムサラキサギゴケなどが咲いています。
一人ひとりの力を合わせることで、身近な風景を良いものに変えて行ける。今回の奉仕体験活動で、そんな実感を持ってもらえればと思います。そのためにも、また公園に足を運び、自分たちが汗を流した風景の変化を、見に来てほしいと思います。
by noyama-p01 | 2010-05-30 16:34 | 学校・団体のボランティア
春の里山は大賑わい!
5月4日、5日と春の恒例行事、里山春祭りが開催され、約1,700名!の方にお越しいただきました。
b0168808_20524728.jpg



今年の春祭りでは新たなコーナーが登場!
雑木林ボランティアによる「雑木林体験コーナー」と「雑木林で何やってるの?ツアー」、それ使い隊による「花炭づくり」、昔のあそびコーナーでは「シュロのバッタづくり」など。

b0168808_1974635.jpgb0168808_18524934.jpg

一つのコーナーにとどまらず、あっちもこっちもとめぐってくれた方も多く、各コーナーは一日中大盛況!

b0168808_199411.jpgb0168808_1991556.jpg


4日には村山太鼓 むつき会による和太鼓、5日には飯能タイコ同好会によるアフリカン太鼓の演奏もあり、お客さんも一緒に音をだし、踊ってと春祭りをさらに盛り上げてくれました。
b0168808_20502325.jpgb0168808_20504029.jpg



2日間のボランティアのおもてなしにお客さんも「またきたい!」や「とっても楽しかった。ありがとう」などお話してくださり、皆さん大満足の様子でした。

b0168808_197249.jpg

by noyama-p01 | 2010-05-25 12:07 | 公園イベント
里山ガーデナー講座 ~はじめよう!里山ガーデナー~(5/23)
自然を見る目が変わる!と毎年大好評の里山ガーデナー講座ですが、
朝からあいにくの雨。
しかし、参加者のみなさんはカッパを着込み、やる気でいっぱいです!
b0168808_17545799.jpg


まずは、「里山の回復状況見て歩き」と称して、
実際に公園ボランティアが里山ガーデナー活動を行っている場所を巡り、
その後、座学でじっくりと学びを深めました。
b0168808_17552027.jpg


「里山ガーデナーとは?里山の保全と自然環境の回復、
里山資源の新しい活用を目的とした‘ガーデニング活動’
を行う人のことです!」と講師の泉氏。
b0168808_17552818.jpg


里山ガーデナーとして欠かせないのが、植物と生き物との関わりや
生物多様性についてしっかり理解していることです。
今年は、国際生物多様性年(COP10)でもあり、「生物多様性とは何なのか?」
ということもわかりやすく説明してくださいました。
休み時間も講師への質問が絶えないほど、講座を受けるみなさんは、興味津々。
考え深い学びの一日となりました!

<参加者のみなさんの声>
・自然がたくさん残されているなぁと思っていましたが、ボランティアの方々の努力で
ここまで回復したのだと言う事がわかり感動しました。
・本日初めて参加し、何もかも、初めての事で驚いています。今後もチャンスがありましたら
参加したいと思います。
・自然から学び取り知恵を日常生活に応用するきっかけになった。
・ビオトープを含め、本当の意味での自然を残すと言う事の意味を知りました。
by noyama-p01 | 2010-05-23 20:51 | 公園イベント
お花畑のよう!
園内各所の広場は、シロツメクサがいっぱいに広がってお花畑のようです。

b0168808_19334694.jpgb0168808_1934027.jpg


岸田んぼ周りの草地は小さな花で覆われ、今が一番華やかな季節です。黄色、白、薄紫ととってもカラフル!!
b0168808_22294449.jpgb0168808_2230631.jpg


心ウキウキする場所でピクニック、いいですよ~!
by noyama-p01 | 2010-05-15 19:36 | 見ごろ情報
もうすぐ代かき
先月、荒起しを行って、今月末には代かきが行われます。その前の準備として、田んぼのクロ補修が行われました。クロ補修は田んぼに直接冷たい水が入らないようにするものです。
b0168808_2027328.jpg


お昼前には、一つ一つの田んぼの形にあったなだらかなクロが出来上がりました。これで、代かきの日を待つだけです。
b0168808_20272551.jpg


この田んぼ作業に、頭上ではツバメが、田んぼの中にはアオサギが様子をそっと見物にきていたようです。
b0168808_20281835.jpg

by noyama-p01 | 2010-05-13 20:33 | 公園イベント
春から初夏へ
ゴールデンウィーク位から、雑木林の中に白っぽい部分が目立つようになりました。「う~ん。なんだろう?」と思って近づくと・・・・・フジでした。他の木を華やかに飾っていました。

b0168808_1922359.jpgb0168808_1925292.jpg



は、ミズキの白い花が見ごろとなり各所で見られます。
b0168808_1856666.jpg


これから下旬にかけては、エゴノキなどのかわいらしい白い花が楽しめます。

b0168808_9593091.jpg

 

5月の青空に緑が映える季節。ぜひ散策しにきてみてください。
by noyama-p01 | 2010-05-11 11:32 | 見ごろ情報
参加者募集中!【里山学校 自然・保全編】里山ガーデナー講座
5月23日、【里山学校 自然・保全編】里山ガーデナー講座が開催されます。
b0168808_964228.jpg


「里山ガーデナー」とは、野の花の再生などを通じて植物を守り、殖やし、活用する人のことです。

この講座では、植物と生きものとの関わりを考えた里山の風景づくりを、講義と園内の自然観察を通して学びます。講座を受けたあとは、身近な草花や風景の見方が大きく変わります!講師は植物生態コンサルタントの泉 健司氏。里山の花や生き物を学びたい方はぜひ、ご参加ください。

昨年の様子です。
b0168808_9193061.jpg


定員まで受付中!!詳しくはこちら
by noyama-p01 | 2010-05-10 13:56 | 公園イベント