<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ウバユリ開花!
園内各所にあるウバユリが開花し始めました。

なかでも細田谷戸ではウバユリの群生をご覧いただけます。
b0168808_1822579.jpg


今週末が見ごろです。

植物の保全のため、見学の際には林内に立ち入らないようお願いいたします。
by noyama-p01 | 2010-07-28 18:25 | 見ごろ情報
夏の里山散歩 (7月11日ガイドウォーク)
この日はあいにくの雨。
あまり参加者が集まらないかなぁ…と思いつつ、ガイドウォークの準備をしていると、興味を持った子供たちが集まってきました。予め用意しておいた、虫かごに入れてあるバッタが気になった様です。開始予定時間前でしたが、用意しておいたバッタや、ヘビなどの紹介しつつ、参加者を待つことにしました。しばらくして、気付くと… いつの間にか人数が増えてる?
雨にもかかわらず、開始時間には16人の方が集まってくれました。

b0168808_184511.jpg

田んぼのヘビ、「ヒバカリ」をやさしく触る子供たち。

集まった皆さんは、雨でも外に行く気が満々です。天候の変化に注意し、雨が激しくなった場合は里山民家に戻る条件のもと、外に足を運ぶことにしました。


b0168808_1842155.jpg

b0168808_1843356.jpg


シュレーゲルアオガエルを見つめる子供達。

今時期、田んぼの周りでは多くのシュレーゲルアオガエルたちが見られます。雨という事もあり、いつもに増して所々で見つけることができました。中には尾ひれが残る、陸にあがって間もないカエルもいました。子供達は尾のついたカエルを見るのが初めて。興味津々に見入っていました。田んぼを通り、次は雑木林の中へ足を運びました。


b0168808_18112719.jpgb0168808_18101244.jpg

足を運んだのは、公園ボランティアが手入れをしている雑木林。林に到着後、足元に小さなヤマアカガエルや、アズマヒキガエルが落ち葉の上を跳ねていないか探してみました。手入れによって、光が入るようになった雑木林には、花が咲き、虫が集まり、多くの生きものが見られるのです。

これらのカエルたちが生まれるのは田んぼですが、カエルになって暮らすのは雑木林です。つまり田んぼと雑木林の両方が無いと生きてゆけない生き物たちです。里山はかつて人が資源を得るために手入れをしてきた場所ですが、そこには里山を利用する多くの生き物の関わりがあったことをお話しました。

ほうっておくだけではなく、人が手入れをすることで豊かになる自然もあること、里山には色々な生き物がいて、そんな生き物達との出会いや発見があり、とても楽しい場所であること。
今日体験したことを、他の友達や家族にも話して、また一緒に来てねと伝え、子供達も分かってくれたようでした。その後もゆっくりと里山民家に向かい、雨の観察を楽しんだ一日でした。

※野山北・六道山公園では毎月第2、第4日曜日にガイドウォークを行っています。事前申し込み不要でどなたでもご参加できます。詳しくはイベントのページをご覧ください。
by noyama-p01 | 2010-07-20 17:32 | 公園イベント
東京の里山で田んぼ体験 「里山でゆるゆる田んぼの草取り」
眩しい夏の日差しの下、今日は田んぼの草取りです!
準備体操をして、さあ、草取り開始!今日も暑くなりそうだ~。
b0168781_17335298.jpg


田んぼの草も、様々な形、瑞々しい葉を広げる様子など、魅力たっぷり。
シュレーゲルアオガエルなど生き物にもたくさん会えて、
田んぼの草取りはとっても楽しい!
b0168781_1734493.jpg


愛娘の応援に、お父さん頑張る!
b0168781_17341486.jpg


午後はレンジャーによる里山発見プログラム。
里山をフィールドにして、人の暮らしと自然の関わりも学びました。
b0168781_17342310.jpg


田んぼ作業も生き物観察もたっぷり楽しんだ一日、
無事に草取りを終えることができました。
b0168781_17345914.jpg


これから稲が花を咲かせ、実りの季節を迎えるのが楽しみですね。
参加された皆さま、お疲れ様でした!!
by noyama-p01 | 2010-07-17 20:37 | 公園イベント
第1回 ボランティアミーティング
公園ボランティアのみなさんと活動や公園のことについて話し合ったり、園内の見学にも行くボランティアミーティング!
今回は午前中に「わくわく公園ウォーキング♪」として、公園の北側にある北狭山谷・田ノ入谷戸に行きました。
b0168808_13173684.jpg

b0168808_13175280.jpg

いつも慣れ親しんだ宮野入とは違った雰囲気にみなさんワクワク、ドキドキ。
水辺が多く、いろいろなトンボも見られました。
里山民家に帰ってきて万歩計を見たら、なんと9000歩!
みんなで歩くといろいろな発見ができますね。

午後の「企画運営会議」では、各活動の報告や話合いが行われました。
その他、里山絵図の更新版についてもアイデアを出し合いました。

*里山絵図は、4年前に「こんな公園づくりをしたい」というボランティアの想いを集め、絵にしたものです。すでにほとんどが実現しています!
b0168808_13181543.jpg


「シンボルの丸山に道をつくりたいな」、「小川に水車があるといいな」など、みんなでいろいろな夢をふくらませました。どんな里山絵図になっていくか楽しみですね。またご報告していきます~
by noyama-p01 | 2010-07-13 17:10 | 野山北・六道山公園ボランティア
里山スローライフ体験講座 竹づくし流しそうめん(7/10)
毎年恒例の「竹づくし流しそうめん」の季節が今年もやってきました!
材料(竹)の調達から行い、竹の流しそうめん台・おちょこ・
お箸まで創ってしまうこの講座は、毎年大人気。
今年も、20名のみなさんが参加してくださいました。

まずは、竹の切り出しから行います。竹選びのポイントを講師の長野氏がわかりやすく説明。
b0168808_17425276.jpg


続いて、流しそうめん台づくりのポイントを教わり、
竹を縦に割る作業は、みんなで力を合わせて行いました!
b0168808_1743199.jpg


次は、いよいよ竹の器(おちょこ)と箸作りに挑戦です!
講師から基本をしっかり学び、初めて使うナタやノコギリに子供達は真剣。
b0168808_1743984.jpg


難しいところは、お父さんの出番。親子で一緒に作業します。
b0168808_17431920.jpg


それぞれの想いがこもり、青竹の風情が漂う素敵な作品が勢ぞろいしました!
作品づくりに没頭している間に、ボランティアの協力で流しそうめん台も完成!
b0168808_17433539.jpg


みんなで食材の準備と‘流しそうめんのお作法’を学んで、いよいよ流しそうめんスタート!
自分で創った竹の器とお箸で食べるそうめんは、また格別です。
b0168808_17434310.jpg


「美味しい~!」という声と笑顔があちらこちらで飛び交いました。
竹のお箸はツルツル滑り、子供達にはちょっと掴みにくかったようですが、
コツを掴めばこっちもの。
気がつけば、みんなお腹がぽっこり出るほど食べていました!
蒸し暑い一日でしたが、流しそうめん台に流れる水の音やひんやりした空気に、
風情と涼を感じることができました。
b0168808_174405.jpg


<参加者のみなさんの声>
・参加されている人とスタッフの距離がなく、和やかなイベントで気分良く帰れます。
・家族参加できる魅力のイベントです。待っているみんなも楽しい。美味しい。
・竹林での竹のお話は、興味深く、竹について色々と解りました。
・早く食べたい一心で一生懸命作っていた子どもたちでした。
by noyama-p01 | 2010-07-10 20:39 | 公園イベント
鮮やか!
ノカンゾウが見ごろになっています。
b0168808_151563.jpg


堂山周辺をはじめ、園内ではまとまって咲いている様子を見られるところもあります。
緑一面の中に、ぱっと鮮やかな美しい花を見ると気分もあがっていきますよ。
b0168808_1524614.jpg


晴れ間を狙って歩きにきてみてください!
by noyama-p01 | 2010-07-04 20:59 | 見ごろ情報
七夕のお願いごとを書きにきませんか
里山民家では、ボランティアの皆さんが折り紙や和紙、麦わら等を使って素敵な七夕飾りをつくりました!

b0168808_18421176.jpgb0168808_18412583.jpgb0168808_1845490.jpg


みなさんも短冊にお願いごとを書いて、飾ってみませんか。
この季節ならではの風情を楽しみに、ぜひ里山民家へいらしてください♪
b0168808_18375368.jpg

by noyama-p01 | 2010-07-03 21:00 | おすすめ