<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
年末年始のお知らせ
ボランティアの皆さんがつくった門松がインフォメーションセンターにも飾られました。
館内にもお正月の雰囲気が整っています。
b0168808_17332896.jpg


これでよいお正月を迎えられそうです。
皆様、今年も野山北・六道山公園にたくさんお越しいただきありがとうございました。

なお、野山北・六道山公園インフォメーションセンター、里山民家(駐車場含む)は12月29日~1月3日の間、休館いたします。公園のトイレ、駐車場は通常通りご利用いただけます。なお、1月4日からは通常通り開館いたします。

来年もよろしくお願いいたします。
by noyama-p01 | 2010-12-28 17:28 | インフォメーションセンター
年末年始の準備
ぐんと冷え込んだ朝、民家の片隅では立派な「シモバシラ」!
b0168808_1510091.jpg


今日は里山民家のすす払いです。
b0168808_1738210.jpg

これは○年分?
b0168808_15105816.jpg


一方、外では門松作りも同時進行中。材料は公園の竹、稲ワラ、梅、クマザサなど。
b0168808_151194.jpg

b0168808_15112180.jpg


午後に大掃除は終了、門松も完成しました!!
b0168808_15113971.jpg


母屋の入り口にこれもボランティアの方手作りの〆飾りを掛け、お正月を迎える準備も整いました。
b0168808_15115873.jpg


里山民家では1月10日まで、羽根つきやコマまわしなどお正月遊びが楽しめます。
この冬はボランティア手作りの「里山すごろく」も初登場!

ぜひご家族揃って遊びに来て下さい♪

*里山民家は12月29日から1月3日までお休みします。
by noyama-p01 | 2010-12-26 21:30 | 野山北・六道山公園ボランティア
冬枯れの公園で生き物に出会おう!(レンジャーガイドウォーク)
今日は、今年最後のガイドウォーク。
丹レンジャーが冬枯れの公園を案内します。

穏やかな冬の日差しを浴びて、風に流れるオギの綿毛が光っています。
b0168808_14401438.jpg


頭の上をノスリがすいすい飛んでいました。
b0168808_1441047.jpg


雑木林で、落ち葉の下の生き物を探してみました。子どもも大人も夢中で、次々に生き物を見つけ出します。
b0168808_14432630.jpg


朽木の中にいたのは、ハチミツ色の幼虫。お尻のあたりが透きとおっていて、中から光が差しているみたいです。大きなカブトムシの幼虫も見つかりました。
b0168808_1444436.jpg


いただいたアンケートより、
「孫たちといっしょに、じいじ、ばあばもとっても楽しかったです!」
「百に一つ、違うことをするやつも大事」

途中の田んぼでたくさんのタネツケバナの中で、いくつか花を付けているものがありました。このように種内に「ちょっと変わったやつ」がいることが、生き残るためには大事なんですね。だって次の春には雨がまったく降らないで、花を咲かせられない可能性だってあるんです。

足元にも食べたり食べられたり、驚くほど広い世界が広がっています。身近な自然のすごさ、おもしろさ、大切さを感じてもらった1時間半でした!

*里山民家13:30スタートのガイドウォークは毎月第二、第四日曜日
詳細はこちらをご覧下さい。
by noyama-p01 | 2010-12-26 21:00 | 公園イベント
北狭山谷 結氷しました
b0168808_1433079.jpg

ここは公園北側にある北狭山谷。
昨晩の冷え込みで、池が結氷しました。
氷の厚さは7mmはあるでしょうか。
b0168808_14335013.jpg

地上には霜が降りていました。
ギシギシの仲間は地面に体を伏せるように寒さを凌ぎます。
b0168808_1434586.jpg


足元では霜の花が咲き乱れます。
b0168808_143422100.jpg


北狭山谷は園内で最も冷え込みの厳しい場所の一つ。
それだけに、冬ならではの自然の表情も豊かです。
暖かい恰好でお越しください。
by noyama-p01 | 2010-12-25 20:47 | 見ごろ情報
道端の蝋細工 ハナタデ
b0168808_2115251.jpg

冬の日差しを優しく透かした蝋(ろう)細工のような草。
田んぼまわりや林縁など、あちこちで見られる雑草のハナタデです。

よく似たイヌタデは「赤まんま」とも呼ばれ、ままごと遊びになど
で使った思い出のある人もいるでしょう。ハナタデは花がよりまば
らに付くので見分けることができます。

初冬の光の中、淡紅色の花被に包まれた黒い種が、薄らと透けて見
えています。

あまり気に留めることの無い雑草ですが、意外な美しさに思わず足
を止めてしまったのです。
by noyama-p01 | 2010-12-24 21:15 | 見ごろ情報
クリスマスカラーの赤い実 サルトリイバラ
b0168808_1438636.jpg

道端でサルトリイバラが赤い実をつけていました。

深みのある赤と、かろうじて残った葉の緑はクリスマスカラーを思わせます。
リースの材料としても使われています。

実は水分が少ないため、摘まれて乾燥しても美しい赤色が残ります。
これだけきれいに赤色が残る実は多くはありません。

蔓状の茎を伸ばし、その名の通り、猿も捕えられそうなトゲを付けます。
公園では道端の藪によく絡み付いています。
トゲに気を付けて、赤い実を探してみてください。
by noyama-p01 | 2010-12-23 15:03 | 見ごろ情報
収穫祭
今日はいよいよ収穫祭。
一年間、みんなで力を合わせて育てたお米をや野菜など、
里山の恵みをたくさんの人と分かち合います。

臼も並べて、スタッフミーティングもして、準備万端。
b0168808_181186.jpg


里山民家には、この一年田んぼ作業に参加された皆さんを中心に、
たくさんの人が集まりました。
b0168808_18111723.jpg


まず初めに岸田んぼ会がデモンストレーション。ぴったり息の合ったリズムはさすがです。
b0168808_18112513.jpg


子ども達も頑張れ!見守るボランティアの面々も思わずにこにこ。
b0168808_18113265.jpg


収穫祭の目玉、岸重松囃子保存会の皆さんによるお囃子演奏。
太鼓や笛の音に子ども達も集まってきます。
b0168808_18122976.jpg


保存会の皆さん一押しの「足踊り」に、子ども達は興味津々。
仰向けになって、足にお面を付け服を着せ、まるで本当に二人の人が踊っているみたいです!
b0168808_18114625.jpg


閉会式では、公園ボランティアを代表して田村さんに感謝状。
一年間、本当にありがとうございました。
豊かな里山のお風景づくりを、これからも一緒に進めていきましょう!
b0168808_1812522.jpg


つきたてのお餅に新米のお握り、お囃子や大畑レンジャーのガイドウォークと盛りだくさんの一日。
雑木林も葉を落とし冬の装いの里山が、賑やかな声に包まれました。

<参加者の声>
・近くで見る餅つき、もち米を釜で蒸しているところが普段自宅ではできないのでそのような
 やり方を子供達に見せられてよかった。
・3年目にしてようやく収穫祭に参加することができたが、スタッフ・ボランティアの方々が
 一生懸命準備されているのをみてすごいなぁーと思いました。子どもも、この間稲刈りした
 お米が入っているんだねと大満足のようでした。
・亡くなったおじいちゃんがお正月におもちをついていたのを思い出しました。
by noyama-p01 | 2010-12-19 21:02 | 公園イベント
里山の落ち葉を満喫!
親子里山学校は年間を通して里山の人と生き物の関わりについて学ぶプログラムです。
今日は親子里山学校の「落ち葉かき」の日でした。
天気に恵まれ、日中は暖かい中で作業ができました。

大人も子供も力を合わせて落ち葉かき!
落ち葉は堆肥にし、畑の肥料になります。堆肥は人も利用するほか、カブトムシの幼虫などのすみかにもなります。落ち葉は里山には欠かせない大切な資源なのです。
b0168808_19535099.jpg

作業の合間のち一休み。
ふかふかの落ち葉ベットで空を見上げてみました。ぽかぽか陽気で眠くなってきます。
b0168808_1954393.jpg

堆肥場がいっぱいになった後は、毎年恒例の落ち葉プールをしました。
こんな機会もなかなか無い様で、子供達も大喜び。
b0168808_1955473.jpg


お昼休みをはさみ、午後からは落ち葉や土の中でくらしている「土壌生物」を探すプログラムをしました。
土壌生物…と聞くとマニアックで、とっつきにくい印象がありますが、これが意外に面白い世界なのです。
b0168808_20202993.jpg

ふるいにかけた土から、夢中に生き物を探し、捕まえる子供達。
b0168808_19572713.jpg

・・・そして、いつしか大人も夢中に!
b0168808_19574878.jpg

見つかった生き物の中で大人気だったのは「カニムシ」。
顕微鏡でのぞくと、ハサミを使ってトビムシのなかまを捕まえる場面も見られました!
b0168808_19581189.jpg

観察の後は、午前中に集めた落ち葉などを使って焼き芋をしました。
b0168808_19583845.jpg


ボランティアやベテラン公園スタッフによると、今年の焼き芋は「最高の出来!」だったようです。イベントの最後は、ほくほくのお芋食べお腹もいっぱいに。
一日を通して、里山を満喫した日となりました。
by noyama-p01 | 2010-12-12 20:55 | 公園イベント
秩父、奥多摩、丹沢 冠雪した山が見えました!
b0168808_2261722.jpg


夜の冷え込みが厳しく、山の方では雪が降ったようです。
奥多摩や秩父など、遠くの山々がうっすら雪化粧していました。

中央の山頂がえぐれた山は秩父の名峰武甲山。
高根展望広場からよく見えます。

b0168808_2265154.jpg


六道山展望台から望む丹沢方面。
中央左の一番高い山は神奈川県の最高峰蛭ヶ岳です。

b0168808_227735.jpg


こちらは夕日台展望広場。
真っ白になった富士山がちょうど正面に見えます。


冬は空気が澄んで遠くの山まで見渡すことができます。
段々寒くなってきましたが、展望台からの山ウォッチングもオススメです。
by noyama-p01 | 2010-12-12 10:50 | 見ごろ情報
草と勘違い!?緑色のフェンスにカマキリ集合
ここは公園のとあるトイレ。

フェンスをよく見ると…
b0168808_2203066.jpg

カマキリがいました。


b0168808_222717.jpg


ここにも!

b0168808_2222788.jpg


こんな所にも!!


みんなしっかりカメラ目線です。

緑色のフェンスを草と勘違いして隠れているつもりでしょうか?
産卵しようとじっとしているのでしょうか?

もし勘違いしているとしたら…
カマキリも顔の割りに抜けたところがあるのかもしれません。

答えはカマキリに聞かないと分かりませんが、とりあえずこのフェンスはカマキリに人気のようです。
by noyama-p01 | 2010-12-12 10:48 | 生き物情報